前へ
次へ

虫歯を防ぐポイントと歯ブラシの硬さ

虫歯を予防したいなら、やはり歯磨きするのが一番です。
歯に対する汚れを取り除くのは、とても大切だからです。
歯によごれが付いたままですと、悪玉菌が増えてしまう傾向がありますし、歯磨きする事自体は大切です。
しかし歯磨きを行っていても、なぜか虫歯になってしまうケースもあります。
歯磨きのやり方自体は間違っていないものの、歯の状態が悪くなってしまう事も実際ありますから、注意が必要です。
ところで歯磨きに関する製品は、色々発売されています。
歯の状態が気になる時は、たまに製品を見直ししてみると良いでしょう。
別のタイプの歯ブラシにしてみると、歯の状態が改善される事もあるからです。
例えば歯ブラシの硬さです。
ブラシの部分が硬い製品は、あまりおすすめできません。
ブラシが硬すぎますと、歯の汚れを十分に落としきれない事もあるからです。
むしろブラシが若干ソフトな製品を選んであげる方が、虫歯も防ぎやすくなると言われています。

Page Top